敏感肌 スキンケア

 

敏感肌 スキンケア記事一覧

刺激の少ない洗顔料で洗いすぎない洗顔を心掛けるクレンジング料メイクを落とすクレンジング料で、リキッドタイプやオイルタイプをお使いではありませんか?こういったクレンジング料は刺激が強いものが多く、敏感肌の方には不向きです。またシートタイプのクレンジングも、肌を摩擦してしまうので使用は控えましょう。肌に負担をかけないのはクリームタイプやジェルタイプのクレンジング料で、洗い流すタイプのものです。力を入れ...

敏感肌は、クレンジングによる「こすりすぎ」や「落とし過ぎ」が原因で起こることも多い症状。(参照:敏感肌の原因と治し方)肌なじみが悪く、メイク落としに時間がかかったり、必要な皮脂まで落とし過ぎたりするクレンジングは、敏感肌の症状を悪化させる要因となることもあります。逆を言えば、「自分に合ったクレンジングを選び、正しく使う」だけで、意外にあっさり肌のコンディションが整うことも。敏感肌を改善し、健康でき...

洗顔料にも、固形石鹸や洗顔フォーム、泡タイプの洗顔料など、様々な種類がありますが、肌に負担が少なく、敏感肌でも安心して使えるのは固形タイプのシンプルな洗顔石鹸。固形の石鹸は、洗顔フォームや泡タイプの洗顔料に比べ、洗い上がりに余分なものが肌に残ることがありません。そのため、肌への刺激を最小限にとどめることができ、バリア機能が落ちて弱った肌に負担をかけず汚れを落とすことができます。こちらでは、固形の敏...

化粧水で保湿効果をサポート!化粧水の選び方敏感肌には乾燥肌を防ぐために保湿は必要ですが、実は化粧水は保湿の必須アイテムではありません。もしお肌の状態が刺激を強く感じるようなら、化粧水を無理してつけなくても大丈夫。保湿は美容液やクリームで補うほうが高い効果が得られます。ただ、より保湿効果をアップさせるためには、セラミドなどの保湿成分が配合されたものがおすすめです。また美白効果やニキビ予防のあるビタミ...

美容液とクリームで敏感肌の乾燥を改善!保湿は化粧水でと思ってはいませんか?意外と化粧水をたっぷりつけることが乾燥対策には必要だと考えていらっしゃる方が多いのですが、実は美容液やクリームのほうが保湿力は高め。毎日欠かさず使ってケアしていきましょう。美容液とはそもそもどんなものかというと、美容効果の高い成分がたっぷり含まれているアイテムのこと。ただ、敏感肌の場合、いろいな成分が配合されていると、かぶれ...

敏感肌にはリキッドファンデーション?乾燥しがちな敏感肌には、何となく水分のあるリキッドファンデーションがいいかな・・・なんて思っていませんか?実は敏感肌にリキッドファンデーションは不向きです。リキッドファンデーションは乳液状のものに顔料を混ぜて作られ、この顔料が分離しないように乳化剤(界面活性剤)が添加されていたり、水分で腐りやすいので防腐剤が多く使われていたりします。敏感肌の方にとっては、こうい...

肌がヒリヒリしてメイクをしたくないときに肌荒れがひどくて、刺激を感じるときに無理してファンデーションをすると、クレンジングが必要となり、また刺激を与える原因になるので、あまりお勧めできません。とはいえ、外出するとなると、メイクをしなければいけなかったり、紫外線の影響も考えなければいけません。そこで、利用したいのが敏感肌用のBBクリーム。BBクリームには日焼け止め効果を併せ持つものが大半ですし、塗る...

敏感肌にとって紫外線は大敵敏感肌は紫外線を浴びると、直接刺激が伝わってお肌にダメージを与えるので、敏感肌が治りにくくなります。外へ出掛けるときは必ず日焼け止めを塗って、UVケアを忘れないようにしましょう。ただ、日焼け止めには刺激の強い成分が入っていることも多く、日焼け止めを選ぶときには注意が必要です。敏感肌用日焼け止めの選び方SPFの数値は10から20台のものSPF値が高いほど効果が高いように思わ...