化粧品の基礎知識記事一覧

化粧品には、使用用途や部位、方法に合わせて、ジェルタイプやクリームタイプ、パウダータイプや、リキッドタイプなど、いろいろな形状があり、様々な原料を使って作られていています。敏感肌や肌荒れを防ぐためにも、化粧品がどんな原料で作られて、その原料にはどのような作用があるのか、しっかり知っておきましょう。化粧品を構成する主な成分化粧品は、主に水に溶ける性質の水溶性成分、油脂に溶ける性質の油溶性成分、油と水...

化粧品の原料には、水溶性成分と油溶性成分のほかに、化粧品を安定させたり、感触をよくしたり、色味を出したりするときなどに使われる成分があります。敏感肌の方は注意して見ておきたい成分です。このページでは、主に界面活性剤、酸化防止剤、防腐剤、着色剤についてご紹介していきますので、化粧品やシャンプーなどを選ぶときの参考にしてください。界面活性剤界面活性剤とは、簡単に言うと、通常では混ざりにくい水と油を混ぜ...