美容液とクリームの選び方と使い方

敏感肌を治すカギは高い保湿力!主役は美容液とクリームです!

美容液とクリームで敏感肌の乾燥を改善!

敏感肌,治す,美容液,クリーム

 

保湿は化粧水でと思ってはいませんか?

 

意外と化粧水をたっぷりつけることが乾燥対策には必要だと考えていらっしゃる方が多いのですが、実は美容液やクリームのほうが保湿力は高め。毎日欠かさず使ってケアしていきましょう。

 

美容液とはそもそもどんなものかというと、美容効果の高い成分がたっぷり含まれているアイテムのこと。

 

 

ただ、敏感肌の場合、いろいな成分が配合されていると、かぶれる成分に出会う可能性が高いので、保湿効果に高い成分に絞った、シンプルな美容液やクリームがおすすめです。

 

 

敏感肌に効果的な保湿力の高い成分とは?

敏感肌,治す,美容液,クリーム

ヒアルロン酸やコラーゲンなど、よく耳にする保湿成分がありますが、一番保湿効果の高い成分はセラミドです。

 

セラミドは、お肌の中にもともと存在する保湿成分ですが、敏感肌の場合、乾燥してばらばらになった角質細胞の隙間から流れ出し、不足している状態です。これがお肌のバリア機能を低下させ、敏感肌が治りにくいといった悪循環を引き起こしている原因です。

 

ですので、敏感肌の方は、このセラミドを化粧品で積極的に補い、バリア機能を回復させる必要があります

 

セラミド配合の美容液やクリームはたくさんありますが、値段が安価な合成セラミドが配合されたものが多く、その中でもヒト型セラミドというものが人に存在するのと同じ型のセラミドなので、浸透力が高く、保湿力も高いと言われています。

 

ヒト型セラミド配合の美容液やクリームで、まず慢性的な乾燥を解消し、敏感肌を元気な状態に戻していきましょう!

 

美容液・クリームの正しい付け方

美容液は少し高価なものが多いのですが、敏感肌を早く治すためにはたっぷり使っていきましょう。

 

まずは顔全体になじませ、頬、目元、口元と指の腹でやさしく円を描くようになじませていきます。こすらず、ゆっくりのせるようにつけていくのがコツ。少しベタベタしていも、そのままゆっくり浸透していくのを待ちましょう。

 

美容液の後にクリームを塗るのですが、クリームの油分が多い場合は、Tゾーンにつけすぎないように注意。

 

毎日のスキンケアは化粧水と美容液だけでも十分なのですが、目元や口元など、皮脂腺の少ないところで乾燥が気になる部位には、そっとたたくようにして付けていきましょう。

 

 

刺激なし!ヒト型セラミド配合の敏感肌用美容液&クリーム

敏感肌,治す,美容液,クリーム

アヤナス
刺激から守るだけじゃない!保湿とエイジングケアを一遍に。

 

 

敏感肌,治す,美容液,クリーム


サエル
諦めていた美白もできる!ひと塗りでバリア機能アップ&白い肌へ。

 

 

敏感肌,治す,美容液,クリーム


つつむ
選べる使い心地!べたべたしないのに高い保湿力。